横浜市で探偵に配偶者の不倫相談を行い毎日を調査して報告してくれます

MENU

横浜市で探偵が不倫相談の調査で取りかかる手順と中身

不倫の調査を探偵事務所に無料相談に要請し、調査した内容を伝え査定金額を算出していただきます。

 

調べ方、調査内容、かかる費用に同意したら実際に契約を履行する。

 

契約を結びまして本調査をスタートします。

 

不倫のリサーチは、通常2人1組で実施される場合が通常です。

 

けれども、希望を報いて探偵の人数を修整させるのができるのです。

 

我が事務所での調査では、リサーチの間に随時報告がございます。

 

ですから調査した進行具合を常時知ることが可能なので、依頼者様は安心していただけます。

 

 

当事務所での不倫の調査での約束は規定の日数は決定されておりますため、決められた日数の不倫の調査が終わりましたら、リサーチ内容とすべての結果を合わせました調査結果の報告書があげます。

 

調査結果報告書には、詳しく調査内容について記されており、現場で撮影した写真が同封されています。

 

不倫の調査その後、訴訟を生じるような場合では、ここの調査結果報告書の中身、写真などはとても肝心な証になるでしょう。

 

不倫調査を我が事務所にご依頼する目当てとしては、このとても大切な不倫現場証拠を掴むことなのです。

 

万に一つでも、不倫調査結果報告書の結果にご納得いただけない場合は、調査し続けの頼むことも大丈夫です。

 

不倫調査結果報告書に同意していただいて取引が終了させていただいた場合は、それでこの度ご依頼された不倫調査は完了となり、重大な調査に関係したデータは探偵の事務所ですべて処分します。

横浜市の不倫相談の後に探偵スタッフが逃げられない証拠を法廷に提出できます

不倫の調査といえば、探偵の事務所を想像されますね。

 

探偵というものは、相談者からの調査依頼を受けて、ターゲットに関する聞き込みや、尾行や、監視などの様々な方法を使い、依頼されたターゲットの居所や行為のインフォメーションを集めることが主な業務としています。

 

わが事務所の調査内容は多岐に渡っており、そのほとんどが不倫調査です。

 

不倫調査はかなり多いのでございます。

 

シークレットが高いとされる探偵は、不倫の調査にはピッタリといえますでしょう。

 

当探偵に不倫調査依頼をしたら、その道のプロの情報、ノウハウ等を用いて、依頼人様が求める確かなデータを取り集めて提出してもらえます。

 

 

不倫の調査のような依頼は、昔は興信所に頼むのが普通だったが、昔と違いまして結婚する相手の身元確認や企業の雇用調査がほとんどですので、探偵業のような裏で調査等行動するのではなく、対象の相手に興信所から派遣された調査員という事を名乗ります。

 

それと、興信所というところはそんなに細かく調査はしません。

 

ごく親しい友人へ様子を聞くだけということもしばしばあるようです。

 

ここ何年かの不倫調査依頼では、ターゲットに気づかれないように、動向を調査してほしい人が沢山あるので、興信所よりも探偵の方がメリットはかなり大きいと思われます。

 

私立探偵社対する法は特になかったのですが、もめ事が多かったことから2007年に探偵業の業務の適正化に関する法律が制定されました。

 

それなので、所轄の都道府県公安委員会に届出をしなければ探偵業が禁止されています。

 

そのために良質な業務がすすめられていますので、信頼して探偵調査を依頼可能なのです。

 

不倫でお悩みの際は最初は探偵に相談することをおすすめしたいと思います。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

横浜市で探偵事務所に不倫を調査する依頼した時の出費はいかほど?

不倫を調査するおすすめなのは探偵への要望することですが、手に入れるために裏付等を脱毛の結果が気に入らなかった場合に、有効度で、経費は高くなっていく傾向があります。

 

もちろん、依頼頂く探偵事務所によって料金は違いますので、いくつかの探偵の事務所があるならその事務所により料金が違うでしょう。

 

不倫リサーチの際には、行動調査という探偵1人当たりに調査料が課せられます。調査員が増えていきますと調査料がばんばん高くなっていきます。

 

行動調査には、尾行だけ、調査結果のみの簡単な調査のほかに、予備調査、探偵に必要な特殊機材、証拠で使える動画、調査報告書による「基本調査」と二種類あります。

 

相手の行動を調査するのに費用は、60分を単位としています。

 

契約した時間を超過して調査を続行する場合は、延長がかかってなります。

 

探偵1名ずつ60分毎の延長費用がかかります。

 

 

尚、バイクや車を使用するときには別途、車両代金が必要なのです。

 

必要な日数×必要な台数あたりの代金で決めています。

 

必要な乗り物の種類によって必要な料金は変わりますのでご注意を。

 

交通費や車にかかる費用等探偵調査にかかる費用も別途、必要になってきます。

 

尚、現場の状況によって変わりますが、特別な機材などを使ったりする場合もあり、それにより代金がかかる場合もあります。

 

特殊な機材とは、暗視ゴーグルや偽装ビデオカメラ、偵察用カメラ、パソコン、隠しカメラのモニター様々な機器があるのです。

 

当方の探偵事務所ではそのような特殊機材を使って非常に高い調査力でどんな問題も解決へ導くことが可能なのです。