大和市で探偵へパートナーの不倫相談を行い調査を依頼して証拠を見つけます

MENU

相模原市で探偵事務所が不倫相談の調査で着手する流れと中身

不倫調査を探偵事務所の無料相談サービスを使って依頼し、調査した趣旨を伝えてかかる費用を出して頂きます。

 

リサーチ法、調べた内容、査定額が納得できましたら、実際の合意を締結します。

 

実際に合意を締結しましたら本調査を進めます。

 

不倫の調査は、2人組みで行われることが通常です。

 

ですが、ご希望にお応えして人の数を増減していくことがOKです。

 

当事務所の不倫調査では、調べている最中に常に連絡が入ってきます。

 

なのでリサーチは進み具合を理解することが可能ですので、依頼者様は常に安心することができますよ。

 

 

我が事務所での不倫調査の契約の中では規定で日数が定めておりますので、規定の日数分のリサーチが終えまして、調査の内容と全結果内容を一緒にした調査結果報告書が入手できます。

 

リサーチした結果報告書には、詳しい調査した内容についてリポートされ、不倫の調査中に撮影された写真などが同封されています。

 

不倫調査ののち、依頼者様で裁判を来たすようなケースには、それらの調査結果報告書の中身や写真はとても肝心な証拠に必ずなります。

 

調査を探偵事務所に要求する狙い目としては、この重要な証明を入手することにあります。

 

もし、調査結果報告書の内容で納得できない場合は、続けて調査し申し出をする事が可能です。

 

ご依頼された調査の結果報告書に合意していただいて本契約が終了した場合は、これで今回依頼された不倫の調査は終了となり、重大な不倫調査に関するデータは探偵の事務所が処分させていただきます。

相模原市の不倫相談の後に探偵スタッフが掴んだ証拠を審議に提出します

不倫の調査といえば、探偵事務所の事が思い浮かびます。

 

「探偵」という仕事は、相談者様からのご依頼を受けて、ターゲットに関する聞き込みや、ターゲットの追跡や、見張り等さまざまな方法によって、目標人物の住所、行動の情報を寄せ集めることが主な業務です。

 

当探偵の調査内容は多種多様でありますが、多いのは不倫の調査であります。

 

やはり不倫調査はそれだけあるのでございます。

 

機密が高いとされる探偵仕事は、不倫調査にベストといえるでしょうね。

 

探偵事務所に不倫の調査依頼をしたら、プロ特有の知識や技術等を駆使して、ご依頼者様が必要とされる確かな情報や証拠を収集して提出します。

 

 

不倫の調査等の仕事は、前は興信所に調査の依頼するのが当たり前だったが、興信所には結婚する相手の身元確認、企業の雇用調査等が興信所にはほとんどですので、一般的な探偵のように影で調べるのではなく、目的の相手に対し、興信所から派遣された調査員ですと名乗ります。

 

それと、興信所という場所は特に深く調査しないです。

 

友人へ依頼に関する聞き込みをするだけの場合もあるようです。

 

昨今の不倫の調査依頼では、相手が気付かないように調査をしてほしいことが沢山あるので、興信所より探偵の方が向いて大きいです。

 

探偵業対する法は特になかったのですが、ごたごたが沢山発生したことから8年前に探偵業法で規制されました。

 

それにより、公安委員会に届出をしなければ探偵の仕事ができないのです。

 

そのために信用できる探偵業務が行われていますので、安心して不倫の調査を頼むことが可能です。

 

不倫でお悩みの際はまず最初に探偵業者にご相談することをオススメしたいと思うんです。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

相模原市で探偵事務所に不倫の調査を任せたときの料金はいくらかかる?

不倫の調査に不可欠なのは探偵に依頼することですが、入手するには裏付等を脱毛に納得がいかなかった場合に、有能な分、コストは上がっていく傾向にあります。

 

もちろん、ご依頼する探偵事務所により料金が違いますので、多くの探偵の事務所があった際にはその事務所ごとにより料金が違うでしょう。

 

不倫の調査でのケースでは、行動調査として探偵する人1人当たり調査料金がかかるのですが、調査員が増えれば増えるだけそれだけ調査料金がそのぶんかかっていきます。

 

目標の行動調査には、相手をつける尾行と調査結果のみの「簡易調査」のほかに、事前の調査、探偵に必要な特殊機材、証拠VTR、調査報告書による「基本調査」と二種類あります。

 

行動調査の費用は、1hずつを一つの単位と定められています。

 

取り決めした時間を超過しても調査を続行する場合には、延長代金が必要になるのです。

 

調査する人1名分あたり60min毎に延長料がかかってきます。

 

 

尚、車を使おうと場合ですが代金がかかってしまいます。

 

1台×日数毎の費用で決められています。

 

必要な乗り物のによって必要な代金は変化いたします。

 

調査に必要な交通費や車にかかる費用等調査にかかる費用等も別途、必要です。

 

あと、現地の状況によって変わりますが、調査に必要な特殊機材などを使用する時もあり、それに必要なの料金がかかることもあります。

 

特殊な機材には、赤外線カメラや偽装カメラ、隠しカメラ、集音機、隠しカメラのモニター色々な機材があるのです。

 

探偵の事務所では色々な特殊機材を用いた非常に高いスキルで難しい問題も解決に導いていくことが可能です。