川崎市で探偵へパートナーの不倫相談を行い尾行調査して証拠を見つけます

MENU

川崎市で探偵事務所が不倫相談で調査の始動するフローと趣旨

不倫に関する調査を探偵事務所の無料相談サービスを使って頼んだ、調査内容を知らせ見積もりを算出してもらいます。

 

調べ方、調査した訳合、かかる費用に同意したら本契約を締結させていただきます。

 

実際の取り決めを結んだらリサーチがスタートさせていただきます。

 

不倫の調査は、大抵2人1組で行うことが多いです。

 

ですが、ご希望に報いて担当者の数を調節していくことが問題ありません。

 

探偵事務所への不倫に関する調査では、リサーチ中に時々報告が入ります。

 

ですから不倫調査の進行具合を常時把握することが実現できますので、依頼者様は安心していただけます。

 

 

探偵事務所の調査の契約内容では規定の日数が決定されていますので、規定日数分の不倫調査が終了しまして、リサーチ内容とすべての結果をまとめた不倫調査報告書を得られます。

 

調査結果報告書には、詳細に調査内容において報告しており、現場で撮影した写真等も入ってきます。

 

不倫調査ののち、依頼者様で訴訟を立てるような時には、これら不倫調査結果報告書の内容、画像は肝心な裏付です。

 

不倫の調査を当探偵事務所に求める狙いとしてはこの大事な裏付を掴むことにあります。

 

もし、不倫調査結果報告書の内容でご納得いただけない場合は、再度調査を申し込むことも自由です。

 

結果報告書に承諾して取引が完了した時、これらで今回ご依頼された不倫の調査はすべて終わりとなり、大切な探偵調査記録は探偵の事務所が抹消されます。

川崎市の不倫相談の後に探偵事務所が言い逃れできない証拠を裁判に提出可能です

不倫の調査といえば、探偵事務所を思い浮かびます。

 

探偵というものは、相談者様の不倫調査依頼を受けて、ターゲットに関する聞き込みや、追跡や、張り込みなどの様々な方法を使い、目標人物の居所や行為の正しい情報を収集することを主な仕事としています。

 

わが探偵事務所の探偵調査内容は様々であり、特に多い仕事は不倫の調査であります。

 

やはり不倫の調査は特別に多いのですよ。

 

秘匿が高いとされる探偵仕事は、不倫の調査にはバッチリといえます。

 

探偵の事務所に不倫の調査依頼をしたら、プロフェッショナルならではの情報や技術等を用い、ご依頼人様が必要とされる確かな情報や証拠をピックアップして提出します。

 

 

不倫調査等の依頼は、前まで興信所に調査依頼するのが普通だったが、今は興信所に結婚する相手の身元確認、雇用調査が興信所にはほとんどであり、探偵業のように裏で調べるのではなく、標的の相手に対し、興信所より来たエージェントだと名乗ります。

 

それに、興信所というところはそんなに深い調べたりしません。

 

友人へ様子を聞くだけということもしばしばあります。

 

ここ最近の不倫調査では、ターゲットが気付かないように身辺調査をしてほしいことが大半を占めるので、探偵の方が利点はいます。

 

私立探偵社へ関する法律は昔は特に制定されていませんでしたが、不適切な事が多発したことから2007年に探偵業法で規制されました。

 

ですので、きちんと届出の提出がなければ探偵としての仕事ができません。

 

このためクリーンな経営が行われていますので、お客様には信頼して不倫の調査を任せることができます。

 

ですので、何かあった時はまず探偵事務所にご相談することを推奨したいと思ってます。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

川崎市で探偵事務所スタッフに不倫調査を依頼時のコストはどれだけ必要?

不倫調査でおすすめの探偵へ向けた要望とはいえ手に入れるには証拠等を施術に納得がいかなかった場合に、有能な分、費用は高くなっていく動きがあります。

 

ですが、依頼を頼む探偵事務所で料金が異なってきますので、いろいろな探偵事務所があった際にはその事務所ごとでの値段は変わるでしょう。

 

不倫リサーチの際には、行動する調査として探偵1人当たり一定の料金がかかってしまいます。調査員の人数が複数になるとそのぶん調査料がますますかかっていきます。

 

相手の行動調査には、尾行のみ、結果を調べるだけの「簡易調査」と、事前調査と探偵用の特別機材、証拠VTR、調査報告書による一般的な調査があります。

 

相手の行動を調査するかかる料金は、1時間ずつを単位と定められています。

 

契約した時間をオーバーして調査をする場合は、延長料金が必要になります。

 

調査員1名に分あたり1時間で延長料が必要なのです。

 

 

他に、バイクや車を使おうとときには別途、費用がかかってしまいます。

 

1日1台毎に決められています。

 

乗り物種類や数によって必要な費用は変わってきます。

 

それと、交通費やガソリン代等調査にかかる費用等も別途、かかります。

 

また、現場の状況によって変わりますが、特殊機材などを使用することもあり、それに必要な料金がかかることもあります。

 

特殊な機材とは、赤外線暗視ビデオカメラや偽装カメラ、仕掛け用カメラ、携帯電話機、隠しカメラのモニター色々なものがあるのです。

 

探偵の事務所ではそれらの特殊機材を用いて非常に高い技術でどんな問題も解決へ導くことが可能です。